ご注文フォームへ

経営者の皆さま、こんにちは。
補助金サポートを得意とする
経営コンサルタント(中小企業診断士)の
松本と言います。

 

もし、御社が今年、
機械購入を考えているのであれば、
ぜひ、ものづくり補助金
(公募締切り2019年5月8日)の申請を
ご検討いただきたいと思っています。

 

と言うのも、
ものづくり補助金を活用すれば
機材を1/2から1/3の費用で
購入できるからなんです!

 

今回は、
僕が過去に、ものづくり補助金の
運営事務局と委託契約をし、
ものづくり補助金コーディネータとして
働いた経験や、
経営コンサルタントとしての経験を元に、
お話をさせていただきますね。

 

 

「ものづくり補助金」について
聴いたことがない場合、
機械購入に使える制度と言っても、
あまりピンと来ないかもしれません。

 

例えば、御社が今年、
900万円の機械を購入しようと、
お考えだとしましょう。

 

この際、ものづくり補助金という
国の制度を活用すれば、
その機械を購入後、
450万円から最大600万円
(補助率1/2~2/3)までを
後からキャッシュバック
されるとしたら・・・

 

びっくりしますよね!

 

もう少し、活用事例を挙げると、
このようなイメージになります。

 

  • 金属加工メーカー:
    最新NC工作機械」購入
    単価2,000万円に対し、
    1,000万円の補助(キャッシュバック)
    (1/2補助の場合)
  • 建設工事関連業:
    製造データ管理システム開発とCADソフトウェア」購入
    単価1,200万円に対し、
    800万円の補助(キャッシュバック)
    (2/3補助の場合)
  • 飲食業:
    最新3D冷凍庫と自動調理機械」購入
    単価900万円に対し、
    600万円の補助(キャッシュバック)
    (2/3補助の場合)

 

 

 

国の制度っていうと、
何か、最先端の研究開発をしている
企業のための
研究開発補助金をイメージされる方
もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、そんなことは
全くありませんよ!
むしろ、そのような研究開発の
補助を受けたい企業は、
ものづくり補助金ではなく
他の補助金を利用すべきです。

 

このものづくり補助金は
地域の雇用と地域経済を支える、
いたって普通の
中小企業や個人事業主が
新しく機械を購入する際に、
利用できる制度なのです。

 

「どうせ、ウチじゃムリだろう」
なんて、申請する前に
あきらめるのは早すぎます!

 

しかも、今年は予算規模が大幅に拡大し、
採択件数も8千社から1万社を想定しているとのこと。
これから初めてチャレンジされる
企業にとって、
まさに、ビッグチャンスと言えますね!!

 

 

 

あなたのおっしゃる通り、
国の制度であるので予算枠があります。
そのため、申請した企業のすべてが
採択されるわけではありません。
例年、採択率は4割くらいです。

ただし、この4割を
狭き門と考える必要はありません!

 

というのも、一般的に、
提出される補助金の申請書を見てみると、
ダメ元で「テキトウ」に作成されている
申請書が結構な割合で混ざっているからです。

 

つまり、
しっかりと申請書を作成している場合は
かなりの確率で補助金は採択される
という印象があります。

 

さらに言うと・・・

例年、僕がものづくり補助金の申請書作成代行を
させていただいた企業様では
採択率は92%です!

採択されるためのコツとツボを押さえた
申請書づくりを行えば、
決して採択も夢ではないんです!

 

 

 

経営コンサルタントや
ものづくり補助金コーディネータの
仕事を通じ、僕は多くの
ものづくり補助金の申請書を見てきました。

 

このような経験より、

合格する、ものづくり補助金申請書には
共通する5つのルールがあった!

ということに気づきました。
その5つのルールは次の通りです。

 

  • 専門用語はできるだけ使わないシンプルな構成になっている
  • 写真・図・グラフなどのビジュアルを効果的に使っている
  • 審査項目に沿った申請書の構成となっている
  • 可能な限り、加点項目を満たしている
  • 現政権の政策に乖離のないストーリーとなっている

 

 

今回は、この5つのルールに基づき、
僕があなたに代わって、
御社のものづくり補助金申請書の作成するサービス
についてご案内させてください。

 

 

また、作成代行の特典として、
実際に僕がコンサルティング場面で作成している
御社オリジナルの戦略立案レポートの作成

(通常59,800円でご提示しています)

 

加えて、採択時には補助事業に関する事業化と営業に関する

コンサルティングサービス
(合計3回、通常24万円でご提示しています)
プレゼントさせていただきます!

 

 

 

なぜ、このような特典をご用意したかと言うと、
いくら、補助金で最新機材を購入できたからといっても、
その後の事業化や営業展開がうまくいかなければ、
ビジネスとしては成功とはいえないからです。

そして、僕は日ごろから経営コンサルタントとして、

中小企業のご支援をしていますが、

何よりも大切なことは、

補助金に採択されることではなく、

ご支援した企業のビジネスがよくなること

だという信念があるからです。

 

ちなみに・・・

ものづくり補助金活用のためのセミナーも実施し、
新聞にも掲載されました。

セミナー受講生の満足度は96%!!

 

また、ものづくり補助金に関して過去ご支援させていただいたクライアントからもありがとうのお言葉をいただいています。

過去「もの補助」でご支援させていただいた
クライアントのありがとうの声(一部)

 

 

7社限定!申請書作成代行サービス:

〇着手金:150,000

〇成功報酬:

・採択後の補助金額が700万円以上の場合:補助金額の15%

・採択後の補助金額が700万円未満の場合:100万円

※上記金額については別途消費税をいただきます。

お支払い例:

1200万円のNC工作機械購入費用として補助金が採択された場合

補助金額:800万円 /自己負担額:400万円

着手金:15万円

成功報酬:800万円×15%=120万円

その結果、400万円+15万円+120万円=

515万円の負担額で1200万円の機材が購入できた!

 

※申請書作成できる件数は限り(7件)がございます。
ご注意ください!

例年、ものづくり補助金の申請書のレベルは上がっており、

制作には緻密な事業計画の作成と市場分析が必要となっています。

そのため、どうしても一社一社に力を注がなければならず、

例年7件までしか制作をお受けできません。

ぜひ、お早めにお申し付けください。

 

 

 

これまで、「補助金」になじみのなかった方も、
このサービスをご利用いただくことで、

とても身近に感じると思います。

 

しかし、正直に言いますね。

「僕が申請書を作成すれば、必ず、ものづくり補助金が採択される」

そんなことは、もちろん決して言えません。

 

それでも、このサービスをあなたにご提案する
価値と意味があると確信しています。

それは、一度でもぜひ、
御社に補助金の申請をしていただきたい。

そして、補助金は決して御社にとって
「縁遠い」存在ではないということを

改めてご経験し、実感していただきたい。
このような強い思いが僕にはあるからです。

 

これは、
ものづくり補助金をはじめとして、
他の補助金をうまく活用することで
経営の改善につながった多くの企業を
コンサルタントの仕事を通じ、
僕は数多く見てきたためです。

 

そして、ものづくり補助金の申請を通じて、
あなたの会社のビジネスが本当に意味で

成果を上げるために僕もお手伝いをしたいと

思っているためです。

だからこそ、この申請書代行サービスは

「書きっぱなし」ではなく、

「アフターフォローをしっかりする」

ことに力を入れています。

 

このような信念の元、
この度、この申請書作成代行サービスを
御社にご提案させていただきました。

 

御社がご自身の手で申請書を記載することで、
御社の経営向上のお手伝いができれば、

僕にとってこれほど名誉なことはございません。

 

 

 

 

センター代表 松本宏之 プロフィール

早稲田大学大学院、心理学専攻。 顧客獲得コンサルタント(中小企業診断士)。

大学卒業後は大企業向けにマーケティングデータの分析を行うコンサルタントとして10年ほど従事。その後、コンサルタントとして独立。現在は(社)顧客獲得センターを開設し、心理学を活用した集客法・顧客獲得法を用いて、広く中小企業の支援を実施。秋田県、雑種犬、柴犬のオス三頭と生活中。

 

 

ご注文

 

ものづくり補助金申請代行
ご注文&ご相談フォーム

 

※ご相談は無料です!

 

 

【※お願い】

メールアドレスをお持ちでない場合は、同じ内容をFAXいただくか、お電話でご連絡お願いいたします。
TEL:03-6689-8100(代表)
FAX:03-4586-7255

 

【期間限定です。ご注意ください!】

2019年(平成31年)ものづくり補助金の2次公募締め切り平成31年5月8日に伴い、本サービスのご提供は平成31年4月26日までとさせていただきます。公募締め切り期間もあるため、ご利用の方はお早めにお願いいたします。

 

お問合せはページ最後のメール、電話、FAXでお受けします。また、電話でのご注文もお受けしております。ご不明な点はご遠慮なくお申し付けください。

 

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取扱いについては、当センターの「プライバシーポリシー」をご覧ください。

ご入力いただきました内容は、関連会社・提携会社を含む各種商品・サービスのご案内・提供、当社業務に関する情報提供・運営管理、 商品・サービスの充実などに利用させていただきます。

 

一般社団法人顧客獲得センター

 

東京オフィス:東京都港区浜松町2丁目2番15号浜松町ダイヤビル2F

山口オフィス:山口県山口市下小鯖2098-2

mail:mail@kokyaku.net

TEL:03-6689-8100(代表)
FAX:03-4586-7255

URL:http://kokyaku.net/

特定商取引法に関する記載